お店でBGMを流そう|有線放送の活用がオススメ

売上を上げるツール

音楽機器

購買意欲を増します

ショッピングセンターやスーパーマーケットに買物にいくと、店内は無音ということはなく、必ず音楽が流されていて、季節に応じたBGMが流れていることもあります。そこでは有線放送を使っていることが多く、BGMを流しておくと集客力があり、購買意欲も増すと調査結果が出ています。自分で店舗を開店するときには、有線放送を導入することによって売上高をアップさせるだけでなく、手間やコストの低減をすることもできるのです。有線放送から流れてくるBGMは多チャンネルあることから客層や店の雰囲気、時間帯に合わせて流す音楽を変えることができます。自分で用意したCDでは自分の好みに合わせたものしかなく、多くの顧客を満足させることはできません。音による効果は大きく、テンポの早いBGMは早く買わなければという気分にさせますので特売時間に効果的で、ゆったりしたBGMは気分が落ち着くため店舗の滞在時間を長くさせます。CDで音楽を流すとCDを用意するのに費用がかかる他に著作権料を店舗は支払わなければいけません。有線放送では業者側が著作権料を支払っているので、著作権については何も考える必要はありません。CDの準備や著作権料などで結果的に有線放送と契約した方が費用が安くなることも少なくありません。有線放送であれば、チャンネルを変えるだけで季節や時間帯によって流れるBGMを変えることができますが、自分で用意したCDなどでは交換する手間も発生します。

Copyright© 2017 お店でBGMを流そう|有線放送の活用がオススメ All Rights Reserved.